ヤクルト「乳酸菌生まれの化粧品」

乳酸菌生まれの化粧品

ヤクルトは、恐らく多くの方が飲んだことのある乳酸菌飲料ですよね。うちも昔は定期的に届けてもらっていたくらい、馴染みのある飲み物です。
子どものころは、ただ甘くて美味しいからという理由で飲んでいましたが、ヤクルトはとても体にいい飲み物なのです。
そんなヤクルトが作っている化粧品というのは、一体どんな化粧品なのか気になりますよね。

 

ヤクルトと言えば乳酸菌飲料ですが、ヤクルトの化粧品は、その乳酸菌から生まれた成分でできているのです。乳酸菌を研究し続けてきた会社だからこそできる化粧品だと思います。乳酸菌生まれの化粧品というと、あまり想像がつかないですがなんだかとても肌に良さそうですよね。

 

化粧品の名前は「リベシィ」で、「素肌力があふれだす」がコンセプトです。
リベシィは乳酸菌から生まれた成分と植物エキスが、肌本来が持つ美しさを引き出してくれます。
肌トラブルに悩まされたことがない女性は少ないと思いますが、トラブルが起こってから対処するのではなく、トラブルが起きにくい肌を保つことが理想だと思います。
ヤクルトは「予防美容」を提案していて、素肌の健康を考えた化粧品を作っています。乳乱菌の力でトラブル知らずの健やかな肌を目指しましょう。